にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 2011年05月16日
FC2ブログ
女の子の病気
CIMG0455.jpg
こんにちは


今回はしっかりとバティのつぶやきです




皆さんに質問です


おうちのワンコちゃん、ニャンコちゃんは避妊手術してるかなぁ


なぜこんな事を聞いたのか・・・最近こんな事があったんだ


2歳の女の子のチワワちゃん、3日間くらい調子悪くてゴハンも食べれない。。。


検査の結果『子宮蓄膿症』っていう病気だったの


CIMG0911.jpg


これは避妊してない女の子の病気だよ


子宮にウミが溜まってしまい、早急に手術しないと命の危険がある大変な病気


手術は無事に終わって、術後の回復も早かったから早くに退院できたんだ


その時おうちの人がね、


『避妊手術していないと本当に病気になっちゃうんですね。。。
 まさか本当になるなんて。。』


って話してたんだ。


蓄膿症自体が6歳過ぎた中齢期頃から多くみられる病気だから今回のように


2歳っていうのは先生もビックリしていたよ


女の子は子宮・卵巣の病気以外にも乳腺腫瘍の予防にもなるのでぜひ避妊手術はしてあげてください 

CIMG0909.jpg


上の表を見るとわかるように、乳腺腫瘍は早いうちに避妊することで発生率がかなり違ってくるんだ


CIMG0910.jpg


歳をとって、病気になってからの手術は命がけの手術になる事もあるから


若くて健康なうちに避妊手術を行うのがベストなんだね


費用の面でも病気になった時は入院が必要になったりするから大きく変わってくるよね


今回の出来事があって、僕のご主人が急いで飼い主さん用のパンフレットを作りました
CIMG0914.jpgCIMG0916.jpg



さっきの写真や表もそのパンフレットの中の一部です


病院に来た時はぜひ持って帰ってくださいね


CIMG0913.jpg


今まで避妊手術なんてかわいそうだなぁ。。と思っていた人は

↓をぽちっとお願いします!
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー



今回のブログを見て避妊手術は病気予防には重要なんだなぁ。。と感じた人は

拍手をお願いします
スポンサーサイト



[2011/05/16 15:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |