にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 2012年02月04日
FC2ブログ
大きくなった睾丸
こんにちは、バティです


最近は寒すぎて「散歩に行くよー」の声がちょっと憂鬱です


さて、前回紹介したひなちゃんはすっかり元気で以前と同じやんちゃ姫に戻りました


今日のお話は、「若いのに睾丸の片方が大きくなってしまった!」


と、いう3歳のワンコのお話です。


a0051443_932919.jpg


最初、病院に来たときは「睾丸をよくなめている」という事でした。


実際になめすぎて少し腫れている状態でした。


その時のお薬はバイキンの感染を防ぐ為の抗生剤と、


腫れを引かせる消炎剤の処方で様子をみてもらう事になったのですが


2日程して来院された時には片側の睾丸がパンパンに腫れていました


CIMG1426.jpg


赤黒く腫れた睾丸からは少し血がにじんでいて。。。


飼い主さんと話し合った結果、睾丸を取ることになりました。


取り出した睾丸は外部の検査機関の病理組織検査に出しました


なぜあんなにパンパンに腫れあがってしまったのだろう。。。


CIMG1435.jpg


先生もビックリしていました


数日後、病理検査の結果が返ってきました


今回の睾丸の腫れの原因は腫瘍ではなく、


「梗塞壊死」(こうそく えし)と、いうことでした。


とっても難しい言葉ですよね。。。。


先生に聞いたら、


「血の流れが悪くなって、血流が悪くなった部分の組織細胞が死んでしまう状態」


の、ようです


なぜ、そうなってしまったのか、、、原因は分かりませんが術後はすっかり落ち着いています


腫瘍以外でもこんなに腫れることがあるなんてびっくり


と、いう人は下をぽちっとお願いします
      ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村



バナー

スポンサーサイト



[2012/02/04 11:20 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |