にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 2012年08月09日
FC2ブログ
首の痛み(環軸亜脱臼)
こんにちは、バティです


CIMG4984.jpg


最近、珍しい病気の子が続いたので紹介しようと思います


みなさん環軸亜脱臼(かんじく あだっきゅう)または


環軸関節不安定症(かんじく ふあんていしょう)って知ってますか?


なかなか聞かない言葉ですよね


首の骨の異常で起こる病気です


7個ある首の骨(頸椎)の中で、特殊な形をしている1番目の骨(環椎)と、


2番目の骨(軸椎)の関節部分で起こります。


200712_01.jpg



様々な原因により、環椎/軸椎が離れた状態となり、


その結果、背骨を通っている神経が刺激・圧迫されて、痛みや足の麻痺のような神経症状が現れる病気です。


チワワ、マルチーズ、ヨークシャー・テリア、ポメラニアン


トイ・プードルなどの若い小型の犬種にまれに見られます。


画像S4~1


今、当院で治療中なのはチワワとキャバリアの子です


大型犬種ではほとんどみられない病気です


小型犬では、生まれつき環椎・軸椎の未発達な子がまれに見られる為


成長するにつれ症状が現れたり、頭・首への軽い衝撃などで発症したりします


病気の程度により様々ですが、痛みが出て来院される事が多いです。


病状が進むと、足がもつれる・フラフラ歩く、というような神経症状が現れます。


さらにひどい場合には、足の麻痺によって立てなくなってしまうこともあります。


治療中のチワワ・キャバリアの子たちも突然「ギャン!!ギャン!!」と


鳴くようになり診察にみえました。


診察ではわんちゃんの動きを観察した後、レントゲン検査をしました。


ひなちゃんのレントゲンと見比べるとよくわかります


ひなちゃん(正常)
ヒナ0000


チワワちゃん(環軸亜脱臼)
ミル0002


ひなちゃんは骨との隙間がほとんどないけど、チワワちゃんはかなり隙間が開いていますよね


わんちゃんが首を曲げた時に痛みが走るので首を曲げられないように


コルセットを巻いて首を固定したり、症状によっては手術も必要になるので


早めの発見が大切ですね


コルセットのひなちゃん
CIMG4978.jpg


こんな病気知らなかった!!という人は下をぽちっとお願いします
     ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー


↓Facebookもやってます!
FBロゴ (透明)



スポンサーサイト



[2012/08/09 18:23 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |