にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 2012年08月23日
FC2ブログ
当院の熱中症の患者さんたち
こんにちは、バティです


今年の夏は熱中症の患者さんが3頭でした


taiyou2.png


症状は様々。。。。


トイプードルちゃん、ポメラニアン君、ニューファンドランド君。


トイプードルちゃんは症状は比較的かるく、すぐにおうちに帰れました。


大変だったのがポメラニアン君・ニューファンドランド君。。。。


2頭とも処置が遅れていたら命の危険があったほどでした。


来院時の状態は口を大きく開けて、苦しそうに目を見開いていました


舌の色は紫色になっていて立ち上がることも出来ない状態で


2頭とも体温は42℃近くありました。


42℃のままでは体の細胞が死滅していくので


体を冷やすのと、点滴と同時に手分けしておこないました。


必死に呼吸しようとしていますが、体内にうまく酸素を取り込めていない状態だったので


急いで酸素吸入も行いました。


とにかく体を冷やすために保冷剤を脇や内股にはさんだり、濡れタオルをかぶせたり、、、、、


6c4c5678f6f02c8fe1cc034b0adee259-1.jpg


ニューファン君は体が大きすぎてなかなか体温が下がらなかったので、うちわであおいだり・・・・


飼い主さんにも手伝ってもらいながら処置をおこなって10分後くらいで熱も


39℃くらいに落ち着き、下の色もきれいなピンク色に戻りました


2頭とも1日入院して翌日には退院できました。


42-8.jpg


ポメラニアン君とニューファン君は事前に電話の問い合わせを頂いていたので


受け入れの準備ができて、すぐに処置ができました。


皆さんもペットが苦しそうにしている時こそ事前に病院へ連絡してからお越しください


8月も、もうすぐ終わるけど油断せずに暑さ対策をしよう!!と思った人は下をぽちっとお願いします
     ↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー


↓Facebookもやってます!
FBロゴ (透明)
スポンサーサイト



[2012/08/23 10:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |