にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 2013年06月17日
FC2ブログ
ウジによる皮膚の損傷
こんにちは、バティです


CIMG0455.jpg


今回は、15歳のわんちゃんです。


普段はお外にいるわんこちゃん。


歳が大きくなって足腰が弱くなり、立てなくなってしまいました。


今の季節、寝たきりのわんこちゃんには「ケア」が必要になります。


暑さ対策。


ノミ・マダニ対策。


ハエ・ウジ対策。


最後の「ハエ・ウジ」対策はあまり耳にしたことがない方も多いと思います。


CIMG8063.jpg


わんこちゃんのお尻のあたり。


赤くなっているのがわかると思います。


たくさんのウジガ寄生していた為、毛を刈って処置をしました。


CIMG8060.jpg


赤くなっているところはウジにより炎症を起こしていました。


そして、ウジが皮膚を食い破ることで穴が開いてしまっていました。


CIMG8061.jpg


なぜこんな事になってしまったんでしょう。


それはわんこちゃんが高齢で、足腰が弱く立てないことが大きく関係しています。


健康なわんちゃんは例えハエが自分に止まったとしても「ブルブル!」っと


体を震わしたりしてハエを振り払うことができますが


足腰が弱く、寝たきりのわんこちゃんはハエを振り払うことが出来なかったのです。


わんこちゃんのご家族は、今後はどのようにケアしていったらよいか


先生とたくさんのお話をしておうちに帰られました。


僕たちは高齢になると家族の支えなしでは生活が困難になります。


人もペットも同じです。


今の生活スタイルが僕たちに合っているのか少し考えてみてもらえないでしょうか。


おうちのペットの体調、環境を見直してみよう。と考えてくれた人は


下をぽちっとお願いします
      ↓ (ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー


↓Facebookもやってます!
FBロゴ (透明)    
スポンサーサイト



[2013/06/17 21:44 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |