にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 2013年12月15日
FC2ブログ
便秘のお悩み「はなちゃん」
こんばんは、スタッフの北川です


先日、便秘によって体調不良になってしまったネコちゃんが来院されました


ねこちゃんの名前は「はなちゃん」


とってもキレイなお顔の男の子です。


CIMG1003.jpg


はなちゃんのお母さんが


「以前から便秘気味だったんですけど、ここ最近、便が出ていなくて


 吐き気があり、食欲がないんです。。。」


と、心配そうにお話してくれました


診察時、どの程度便がたまっているのかレントゲンにて確認しました。


すると、腸内にはたくさんの便がゴロゴロつまっていました。


体調不良の原因は間違いなく便秘からでした。


軽度の便秘の場合、お腹のマッサージしっかりをして内服薬を処方するのですが


はなちゃんの場合は吐き気と食欲不振が出るほどの重度の便秘だった為


麻酔をかけて排便処置をおこないました。


CIMG1004.jpg


出てきた便はとても固く、、、、水分をなくした粘土のようでした。


こんな便ではいくらトイレで頑張っても自力では難しいよね。


処置でたくさんの便を出すことが出来ましたが、全てを出すのは難しいので


残りは少量の浣腸で様子を見ることにしました。


食欲がない事と、浣腸の処置をしたので点滴もしっかりおこないました。


麻酔から覚めたはなちゃんは間もなくトイレで残りの便も出してくれました


はなちゃんには今後、食生活の見直しをお願いしました。


便秘には「食物繊維」が良い事はご存知ですよね。


そして食物繊維には「水溶性食物繊維」・「非水溶性食物繊維」があります。


水溶性食物繊維とは水分を多く含んだまま腸内を流れていくので


水分が多めの軟らかい便を作ってくれるのです


しかし、非水溶性食物繊維とは腸内の残りカスを絡めとりながら


腸内を流れるので便の量が増えてコロコロ便が作られやすいのです。


便秘=食物繊維で解決!!ではなくて、食物繊維の種類を間違えると


便秘を悪化させてしまう事になるのです。


はなちゃんには水溶性食物繊維の食事が必要なので


こちらの食事を食べて頂くことになりました。


無題


消化器サポートの可溶性繊維です。


食事の変更+内服薬で辛い便秘を上手に回避していこうね


はなちゃんのお母さんは今回の出来事をブログで紹介することで


「ちょっと便秘ぎみかな・・・と思ったら様子を見るのではなく


早めに病院へ連れていってあげてほしいです。


はなちゃんには、かわいそうな事をしてしまったから。」


と、お話してくださいました。


便秘も1つの病気として早めの受診が必要なんだと感じた方は


下をぽちっとお願いします
   ↓ (ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー


↓Facebookもやってます!
FBロゴ (透明)
スポンサーサイト



[2013/12/15 22:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |