にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 2013年12月23日
FC2ブログ
ご縁  後編
実はナナちゃん、保護した子だったのです。


ナナちゃんにとっては里親さんということですね。


最近ではボランティアさんからの里親募集などでご縁を頂く機会も増えていますよね。


でも、ナナちゃんとのご縁はちょっと違うものでした。


ナナちゃんのご家族の家にはもともとシェルティーのわんちゃんがいました。


しかし、ある日家から姿を消して行方不明になってしまったんです。


ご家族は警察・保健所に連絡をして必死で探し、張り紙なども作って


無事に帰ってきてくれることを毎日願っていました。


すると、ある日、警察から「犬を保護しているので見に来てほしい」


と連絡があり、急いで警察まで駆け付けました。


そこにいたのは確かにシェルティーでしたが行方不明になった我が子ではありませんでした。


ガッカリするのと同時に、警察に保護されている子が気になって


「この子ってこの先どうなるんですか・・」と聞いたら


「あと2~3日で保健所に行くことになります」と返事が返ってきたそうです。


するとご家族はしばらく考えて、警察で保護されていた子を連れて帰ったそうです。


もちろん、飼い主さんが現れたら引き渡すという約束で。


しかし、その後飼い主さんを名乗る人は現れませんでした。


そして「ナナちゃん」との生活が始まりました。


20131221210959.jpg


ナナちゃん、前の飼い主さんとの関係があまりよくなかったのか、、、


声をかけると怯えて逃げて、目つきも鋭く、体を全く触らせてくれなかったそうです。


写真のナナちゃんからは想像ができませんね。


今のナナちゃんは穏やかでとても優しい表情をしています。


体のどこを触っても嫌がることはありません。




さまざまな「縁」があって家族としてペットを迎えます。


その「縁」を「いい縁」にするのかは私たち人間次第なのだと


ナナちゃんのお話を聞いて改めて感じました。


ナナちゃんのお母さんは


「家族として我が家にやってきた子たちは、私たちに出会うために


 生まれて来てくれたんだと思っています。


 だから私も精一杯頑張らなきゃいけないんです」



と、お話をしてくださいました。


ただペットとして可愛がるだけでなく、しっかり向き合っていらっしゃるのが


すごく伝わり素晴らしい関係だなぁと感じました。


私も病院という場でたくさんの動物・飼い主さんとの出会いがあります。


たくさんいる中の1頭ではなく、個々でしっかりと向かい合って


いきたいと常に感じております。


我が家のペット・家族・友人・・すべての縁は不思議なめぐり合わせだなぁ


と感じた方、そして、そのご縁を大切にしたいと思った方は


下をぽちっとお願いします
      ↓ (ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー


↓Facebookもやってます!
FBロゴ (透明)  
スポンサーサイト



[2013/12/23 22:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |