にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき お尻から出血~肛門嚢炎~
FC2ブログ
お尻から出血~肛門嚢炎~
こんばんは、スタッフの北川です(*´ω`*)


今日は先日、来院されたわんちゃんをご紹介します。


「昨日から細い便が出ると思ったらお尻から血が出ているみたいなんです」


と、飼い主様がお話をしてくださいました。


診察室でお尻を診せてもらうと


CIMG9781.jpg


肛門のすぐ下に傷(矢印)が確認できました。


肛門の下あたりに「肛門嚢(こうもんのう」という分泌液を溜める為の袋が2つあります。


今回、2つのうちの1つが細菌感染をして強い炎症がおきて、肛門嚢が破れてしまいました。


その為、お尻のすぐ下に穴が開いていたのでした。


肛門嚢が破れた際に血膿が出てくるので


お尻の周りが汚れてしまうのです。


CIMG9782.jpg


肛門嚢に溜められた分泌液は通常、便をした時などに一緒に排出されたり


シャンプーに行くとトリマーさんがお手入れの一環として出してくれたりします。


今回、飼い主様が話していた「細い便が出た」という事については


肛門嚢や肛門腺(肛門嚢に溜まった分泌液を排出させる通り道)は


肛門のすぐ近くにあるという事で炎症で腫れることによって


便の通り道が狭くなり、細い便が出ていたのだと思います。


他にも症状としては、


お尻を気にしてよくなめるお尻を床にこすりながら歩く・・・


などの症状が見られたら早めに来院することをおすすめします。


肛門嚢が破れると、強い痛みがありますのでできるだけ


上記の症状が見られたら来院して頂くか、


定期的に肛門腺を絞ってもらうことをおすすめします。


病院でも肛門腺を出すことはできますのでお気軽に声をかけてくださいね。


ペットの様子をちょっと気にして見てみよう!と思った人は


下をぽちっとお願いします
↓ (ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー


↓Facebookもやってます!
FBロゴ (透明)
スポンサーサイト



[2014/07/13 23:48 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<湿性皮膚炎 | ホーム | 台風が来てもいつも通り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kitagawaac.blog100.fc2.com/tb.php/438-429aaebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |