にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村 北川動物病院 バティのつぶやき 猫ちゃんの膀胱炎にご注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
猫ちゃんの膀胱炎にご注意
こんにちは、スタッフの北川です(*´ω`*)


今日から10月ですね


あと少しで年末なんて・・早いですねぇ(/ω\)


さて、最近は涼しく感じられる時間帯が長くなってきましたよね。


そうなると増えてくるのが「ネコちゃんの膀胱炎」。


涼しくなると飲水量が減り、膀胱内で濃いオシッコが作られるのが


原因の一つにあげられています。


CIMG9105.jpg


こちらのネコちゃんは膀胱内に結石、、、まではいきませんでしたが


砂状のものが出来てしまい、尿道に詰まり、オシッコが出なくなってしまいました。


尿が出なくなってしまうと緊急で処置をおこなう必要があります。


麻酔をかけて尿道にカテーテルを入れ尿が出るようにします。


CIMG9106.jpg


初期の症状は、何度もトイレに行く。トイレに座っている時間が長い。


尿が出にくいと苦しそうな声を出して鳴くようになります。


尿が出せなくなると、食欲が低下します。


尿が出なくなり時間が経過すると嘔吐をするようになります。


24時間以上尿が全く出ないと命を落とす可能性が大きくなります。



CIMG9111.jpg


こちらのねこちゃんも同じく尿道に砂状のものが詰まってしまい


麻酔をかけて処置をしました。


こちらのネコちゃんの場合はストレスが原因と考えられます。


普段から怖がりな性格で、家のインターホンが鳴ると玄関から


なるべく遠くへ移動するような子でした。


おうちの事情で数日間、来客が多かったそうで突然の病気発症でした。


これから気温が下がるとますます多くなっていく病気です。


おうちのねこちゃんの様子、トイレの尿の色、量を


毎日確認してあげて下さいね。


どんな病気も早期発見、早期治療が1番です。


多頭飼育の場合は特に注意して様子を見る必要があるなぁ


と感じた方は下をぽちっとお願いします


↓ (ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


バナー


↓Facebookもやってます!
FBロゴ (透明)
スポンサーサイト
[2014/10/02 08:03 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<寝ているとき。。 | ホーム | ぼくたちのスイッチ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kitagawaac.blog100.fc2.com/tb.php/481-b0f90905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。